未分類

freeeの認定アドバイザー登録

2022年4月20日

当事務所はクラウド会計をベースに業務を行っており、マネーフォワードとfreeeと弥生会計オンラインを活用してきました。

どのソフトも強みと弱みがあるため、顧問先に画面を見てもらって、気に入ったソフトを利用していただくようにしておりましたが、
一部のソフトはSQUAREやPaypalのデータ連携に対応していなかったり、請求書と入出金の会計の繋がりが弱かったり、不効率に感じる気になる点がどんどん増えていきました。

その結果、マネーフォワードとfreeeと弥生会計オンラインの3つの中で、統合型システムのfreeeをお勧めする機会が増えてきたので、freeeの認定アドバイザーに登録して、もう少し活用方法を習得していくことにしました。

 

freeeは”だれでも使える”事を謳っている通り、とりあえず簿記の知識が無くても使えはします。

しかし、マネーフォワードや弥生と比べて間違った処理をしているケースが多く、会計事務所としてfreeeの習熟度を上げ顧問先と一緒にスマートなバックオフィスを実現していきたい思います。

© 2022 八ツ役公認会計士事務所