海外赴任・海外生活サポート

Table of Contents

海外赴任となる方へ

弊社では、海外赴任を行う方のために、納税管理人サービス及び銀行やクレジットカード会社の送付物の受領サービスを行なっております。

納税管理人は、税理士以外の方に頼むこともありますが、確定申告が必要となるケースがあるため、まとめて税理士に委託してしまう事が効率的となります。

納税管理人とは

納税管理人とは、納税に関する一切の事項を処理するための代理人です。 そのため、賦課徴収(滞納処分を除く。) 又は還付に関する書類は、納税管理人に送付されます。

海外赴任時においては、国内の納税手続きが残ってしまう事が多いため、納税管理人をたてておく事をお勧めします。

金融機関への届出

海外赴任を行う際に、市区町村で海外転出のために転出届の届出が必要となります。手続きを行い日本の非居住者になりますが、金融機関においては日本に住んでいる方(居住者)を前提にサービスを提供しており、非居住者になる場合には、届出をする必要があります。

サポート内容

納税管理人サービス等

所得税、消費税、固定資産税、不動産取得税、住民税等の税務関係書類を受け取り、保管いたします。各種税金についての納税を行います。
納税のための書類や納税した際の証票は、PDFや画像としてお送りいたします。

非居住者でも口座を維持する事ができる銀行や、クレジット会社もございますが、国内での代理人や住所登録が必要となります。弊社を代理人として登録する事により、銀行やクレジットカード会社からの資料を受領することができます。

オプションサービス

日本での所得等がある場合の確定申告が必要となります。また、日本国内で不動産や太陽光発電施設への投資を行なっている場合には、償却資産税の申告も必要となります。煩雑な税務申告手続きについてもまとめてお任せいただければと思います。

銀行やクレジットカード会社で、弊社を代理人として登録した場合、デビットカードやクレジットカードが弊社宛に郵送されます。カードを受領して、現地に郵送する際の送料についてはご負担ください。EMSで米国に郵送する場合、最低でも2,000円かかります。

証券口座については別途ご相談ください。

料金のご案内

納税管理人サービス等

頻度料金(税込)
2,500円

© 2021 八ツ役公認会計士事務所