エストニア

エストニア

【エストニア】大使館でのe-Residency kit受取

e-Residencyは承認された後は、エストニア大使館の予約をしてから訪れることになります。 エストニア大使館の予約 エストニア大使館は事前に予約する必要があります。 予約方法は以下3つのいずれかとなりますが、お勧めはOnlineです。 Online https://broneering.mfa.ee/en/ Phone +81-3-5412-7281 E-mail Embassy.Tokyo@mfa.ee 私は、最初E-mailで連絡したのですが、担当者から返信が無く、手続きを放置してしまいました。O ...

エストニア

【エストニア】e-Residencyの承認、受取予約

e-Residencyの付与 e-Residencyの申請を2018年9月25日に行い、2018年10月4日にe-Residencyが付与されたようです。   e-Residency digital ID card ID cardが発行されると、メールで連絡が来ます。   メールでは、いつピックアップに来るかメールで教えてほしいと記載があったため、メールでピックアップに行く日を連絡しました。 返信を求める文面にしたのですが、その後連絡は全くなし。 その後放置していたら、半年以上たって連 ...

エストニア

エストニア基本情報

首都 タリン(旧市街は世界遺産『タリン歴史地区』に指定されている。) 言語 エストニア語 エストニア語は日本語で書かれたテキストがほとんど存在しません。   人口 132万人 長崎県の人口と同程度   通貨 ユーロ(EUR)   名目GDP(一人当たり) 19,840ドル(2017年:IMF) 日本の名目GDPは一人当たり38,449ドルのため、半分程度。   実質経済成長率 4.9%(2017年:IMF)   失業率 5.8%(2017年:IMF) &n ...

エストニア

【エストニア】e-Residencyの申請方法

e-Residencyとは エストニアでのバーチャルな居住権。e-Resident(電子居住者)が、インターネットでエストニアの電子政府サービスを利用したり、銀行取引などを行う際に本人であることを電子的に認証することができる制度です。 デジタル国家の住人と表現する方もおりますが、実際にエストニアの国籍やビザが取得できる訳ではありません。   e-Residencyのメリット 1.会社設立および運営 世界中どこにいても、インターネットだけで、エストニアに会社を設立し運営することができます。エストニ ...

© 2020 八ツ役公認会計士事務所