米国

米国に関する情報を投稿

2021/9/28

【米国】米国の証券会社での米国株式の始め方〜ユニオンバンク売却を見据えた全体フロー

日本から米国株式に投資をする場合に必要となるのが、米国の銀行、証券会社。 米国では、銀行口座を開く時もSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)を要求されます。そのため、日本に住んでおり、SSNを持たない日本人にとっては米国での銀行口座開設はハードルが高かったです。 例外としては、三菱UFJフィナンシャル・グループが2008年に買収したユニオンバンクでの口座開設がありました。ユニオンバンクは、三菱UFJ銀行に口座を保有している場合に、簡単に口座開設することができましたが、三菱UFJフィナンシャル・グループ ...

2021/9/22

【米国】ユニオンバンクの売却による影響

日本から米国に投資をする場合に必要となるのが、米国の銀行、証券会社。 米国では、銀行口座を開く時もSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)を要求されます。 そのため、日本に住んでおり、SSNを持たない日本人にとっては米国での銀行口座開設は一つの例外を除いてハードルが高かったです。   一つの例外というのが、三菱UFJフィナンシャル・グループが2008年に買収したユニオンバンクでの口座開設。 ユニオンバンクは、三菱UFJ銀行に口座を保有している場合に、簡単に口座開設することができました。 &nb ...

2021/9/7

【米国】配当を自動再投資できるDRIP(Dividend Reinvestment Plan)の税務

米国の証券口座で配当を自動再投資できるDRIP(Dividend Reinvestment Plan)を利用している投資家も多いと思います。 八ツ役公認会計士事務所では、日本だけでなく海外の証券会社を活用した投資について記事を投稿することもあり、今回、日本人でも開設可能な米国の証券会社のInteractive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ証券)、Firstrade(ファーストレード証券)を前提に、DRIPについて記事にしております。 八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterも ...

2021/9/7

【米国】Interactive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ証券)へのポジション移管

日本人でも簡単に口座開設できて、信用取引の金利が低くて人気となっているInteractive Brokersについて、米国内の証券口座からのポジション移管について記事にしております。 Interactive Brokersの詳細や口座開設方法については以下の記事を参考にして下さい。 八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 米国内の証券会社からの資産移管方法 米国内の証券会社からInteractive Brokersへの資産移管方法としては通常、以下の3パターンとなります。 1 ...

2021/9/7

【米国】Interactive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ証券)でのACH Transfer設定

日本人でも簡単に口座開設できて、信用取引の金利が低くて人気となっているInteractive Brokersについて、米国内の銀行口座との資金移動について記事にしております。 Interactive Brokersの詳細や口座開設方法については以下の記事を参考にして下さい。 八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 米国内の銀行から証券会社への資金移動方法 米国内の銀行から証券会社への資金移動方法としては以下の通り4つあります。年に複数回の資金移動があることを前提にすると、無料 ...

2021/10/6

【米国】Interactive Brokers(インタラクティブ・ブローカーズ証券)の口座開設方法

以前は海外口座を通して投資をする方は非常に限定的でしたが、日本のネット証券で米国株式に力を入れ始めてから、海外口座に興味を持つ方が増えてきたように思います。 当該記事では米国の証券会社のうち、日本人でも口座開設可能なInteractive Brokers証券の口座開設方法について記事にしております。 ポイントやメリット・デメリットについては監修をしている【いい投資生活】のサイトからの抜粋となっております。   八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 Interact ...

2021/8/18

米国での2つの送金方法(ACH Transfer、Wire Transfer)

日本国内での送金については、多くの方が、銀行間での振込を利用していると思います。 米国国内においては日本とは仕組みが異なりますので、米国内の銀行⇄銀行と銀行⇄証券を前提に、送金方法を記載しております。 2種類の送金方法 米国での送金方法は2つあり、それぞれメリットとデメリットがあります。 ACH Transfer(米国内金融機関→ACH→米国内金融機関) Wire Transfer(米国内金融機関→金融機関)   ACH Transferとは ACHとはAutomated Clearing Ho ...

2021/9/7

外国払小切手の日本での取扱い

日本では個人で使用する事が殆ど無い小切手ですが、米国では日常的に利用されており、ドル建ての小切手を受け取ることもあります。 ドル建てに限らず、外貨建ての小切手は、外貨小切手や外国払小切手(クリーンビル)と呼ばれており(以下、外国払小切手)、取扱いに慣れていない方が非常に多い決済手段となります。 以下、外国払小切手が振り出された事を前提に記載しております。 八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 外国払小切手(クリーンビル)とは 外貨・円貨を問わず、支払場所を海外とする小切手。 ...

2019/3/24

【米国】Bank of Hawaii(バンクオブハワイ)口座解約

実際に海外の銀行口座を開設したけど、あまり使い道が無いという方も多いかと思います。 日本の銀行の場合、持っているだけで残高0で使っていなくても、資金を入れ全く動かしていなくても、気にすることはほとんどありません。しかし、海外だと口座維持手数料を徴収されたり、凍結されたりします。 海外の銀行口座が凍結されるのを防止するためにも、年に最低でも1回(可能であれば複数回)は資金移動する必要がありますが、忘れる人が後を絶りません。 凍結を解除するのも大変ですので、海外口座を解約するもの選択肢に上がると思います。 B ...

2021/9/7

【米国】Bank of Hawaii(バンクオブハワイ)口座開設

旅行した多くの方がまた訪れたいと言うハワイ。そんなハワイで銀行口座を保有したい方も多いと思いますので、口座開設の流れを記載しております。 八ツ役です。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 Bank of Hawaii(バンクオブハワイ)とは バンクオブハワイは、ハワイ、グアム、北マリアナ諸島 (サイパン) およびパラオにおいて、企業、個人、政府を対象に金融サービスを行っている米国の地方金融機関で、1897年に創立されたハワイ最大の独立金融機関です。 多くの日本人が利用するのはバンク・オ ...

© 2021 八ツ役公認会計士事務所