未分類

国際電話のかけ方

国際電話を携帯電話でかける場合

“+”と”国番号”と”電話番号”を繋げてかけることになります。

ただ、2点注意が必要です。

  1. "電話番号"が0から始まる場合は、0を除く必要があります。
  2. ”電話番号”に”ハイフン(ー)”や、"プラス(+)"がある場合がありますが、こちらも除く必要があります。

 

バンクオブハワイを例にすると

バンクオブハワイのHPに記載されている、24時間対応のカスタマーサービスセンター”808-693-3888”の場合、”+”と”国番号”と"電話番号"を繋げると”+18086933888”となります。

"+"国際通話識別のため。

"国番号"は米国なので”1”

”電話番号”は"808-693-3888"となります。厳密には"808"はハワイの市外局番になります。ハイフン(ー)は抜いて番号を入力します。

スマートフォンでかける場合は、"+18086933888"と入力して発信すると"+1-808-693-3888"と表示されると思います。

 

海外から日本の携帯電話に掛ける場合

例えば、090-XXXX-XXXXの場合、”+”と”国番号”と"電話番号"を繋げると”+8190XXXXXXXX”となります。

"+"国際通話識別のため。

"国番号"は日本なので”81”

”電話番号”は"090-XXXX-XXXX"となります。ただ、”電話番号”が0から始まる場合、0を除く必要があります。また、ハイフン(ー)は抜いて電話番号を入力します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

八ツ役真一

東京都豊島区池袋在住の公認会計士兼シニア・プライベートバンカー。サイトトップの画像はエストニアのタリン旧市街地。北欧への移住を試みようとするも妻が寒い場所が苦手なため中断。ライフプランを修正中。複数の移住候補の国を探しつつ国内・海外の情報を配信。 詳細な自己紹介 ⇒

-未分類
-

Copyright© 八ツ役公認会計士事務所 , 2020 All Rights Reserved.