未分類

海外生活時(非居住者)のクレジットカードの取り扱い

更新日:

非居住者になった場合のクレジットカードの取り扱いについて解説いたします。クレジット会社によりますが、国外の住所を認める場合もありますし、認めない場合もあります。

海外生活については、以下で全体に関する内容を記載しております。

終身旅行者とは

LCC(格安航空会社)の登場により渡航コストが大幅に下がり、IT技術の進歩により海外にいながら日本の仕事ができたりと、日本だけでなく海外でも拠点をもって生活できる環境になりつつあります。日本と海外を行 ...

続きを見る

 

サマリー

クレジットカード 国外住所 国内住所 *1 備考
三井住友カード 〇 *3 国外住所を登録する場合、有料の海外生活ヘルプデスクに加入することになります。
三菱UFJニコス × 海外住所の登録とあわせて、日本国内の実家などの住所を登録。三菱UFJニコスからの郵送物は、登録した日本国内の住所に送付されます。
楽天カード ×
セゾンカード ×
Diners Club × シティバンク銀行傘下の時は国外住所も可能でしたが、2015年3月31日に三井住友信託銀行に経営権が移ってからは不可になったようです。Diners Clubは使えるお店が少ないので、海外に持っていっても使う機会が無いかもしれません。
JCB × 海外ではJCBカードを使えるお店は多くないのです。ただ、ハワイに行く場合は、JCBカードがあるとバスに乗れたりするので便利ですので、必ず持っていきたいです。
JALカード △*2 海外住所へ変更後は、JMB日本地区会員限定のサービスはご利用いただけませんので、家族プログラムは自動的に退会となります。

*1 日本国内で郵便物を受け取る住所を有する場合

*2 国内住所については特段求められていません。

三井住友VISAカード *3

渡航中に国内で郵送物の受け取りができるかどうかにより異なります。

渡航先の海外でご利用代金明細書や更新カードなどクレジットカードの受け取りを希望される場合、海外生活ヘルプデスク(有料)への申し込みが必要です。

カード種別 年会費 備考
プラチナカード 税抜4,500円+税
  • 海外送付物がカードのみの場合、税抜1,500円+税に減免
  • 海外送付物が利用代金明細書のみの場合、税抜3,000円+税に減免
ゴールドカード

プライムゴールドカード

税抜5,500円+税
  • 海外送付物がカードのみ場合、税抜1,500円+税に減免
  • 海外送付物が利用代金明細書のみの場合、税抜4,000円+税に減免
その他のカード 税抜7,500円+税
  • 海外送付物がカードのみの場合、税抜1,500円+税に減免
  • 海外送付物が利用代金明細書のみの場合、税抜6,000円+税に減免

https://www.smbc-card.com/mem/service/li/kaigai_seikatsuhelp.jsp

 

渡航先がデンマーク・ロシア・オーストラリア・インド・フィリピンの場合、一部地域のみ対象となります。

 

比較結果

国外に更新後のクレジットカードや利用明細を届けてほしい場合、有料のサービスになりますが三井住友カードとなります。海外送付物をカードのみとされる場合、税抜1,500円+税になるので、負担も少ないです。

海外に出国した後も、国内に郵便物を受け取る住所がある場合、継続利用できる会社が多いです。

-未分類
-, , , ,

Copyright© 八ツ役公認会計士事務所 , 2019 All Rights Reserved.